2019-01-26

ブランディング活動は積み重ねの先を考える

介護施設を運営する会社さんでは、大きくなる需要と先々の活動の中でブランディングの必要性を感じ、弊社へ課題を投げていただきました。

ブランディングの骨子になるよう、会社の品質であり、先々の目標をなどを考え、マーケティングプランなども提案させていただきました。

骨子を考え、具現化するのは運営するお客様も大変な事です。何かに引っかかりそこから生み出されるエネルギーの様なものを少しでも感じていただければと思い、介護界のいろんな現状を私も勉強しました。

ブランディング活動は方向性を整理した後、会社の品質を高めながら販促活動などを積み重ねます。お客様の想いを胸に、一緒に成長できたら有難いです♫

我が家に咲いた水仙です♫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です