2019-07-07

広告マンとしての価値

梅雨はまだ明けそうにありませんが、生活は少しでも変化をつけて仕事に張りを入れようと思います。

少しけだるい体を動かそうと外に出ます。ウォーキングでもランでも何かしらで体を動かす事って重要ですよね。雨が降り終わった梅雨の時期は、外へ出ると瑞々しい景色が待っています。上の写真はそんな一枚です。
アイオムの川畑もジムに通って体を動かろうと張り切っているようですよ〜。頑張って続けて欲しいですね。

先日、アニメ映画「君の名は。」テレビ放送用の新聞広告を見て感銘を受けました。新聞の両面に人物だけ違う人をすり込み、透かすとその裏側が浮き出るという仕組みです。発見したときはビックリしてしまいました。
ストーリーにも凄く忠実で、よくできた広告だと感じさせられます。これぞ価値ある仕事だし、私自身、広告マンとしてよい影響を頂きました。見た人が驚いたり、笑ったり、癒やされたり、胸に響くような広告を目指して奮闘していきたいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です