2020-03-05

物撮りの難しさと楽しさ

カメラマンを使うべきなのですが、お客様の都合上、限られたご予算の中ということもあり、カタログで使用する写真を私の方で撮影してきました。

愛機はNIKON D70を使用。
少し古いモデルですがまだまだ十分に活躍してくれます。

点数の多い物撮りの大変なところは、形や大きさが違うとその都度ライティングを変えカメラの設定を変えと、、、都度やるので時間がかかってしまいます。
今回も朝から夕方まで掛かってしまいました。しかし今回はお客様の方で撮るスペースとライトまで用意してもらたので非常に助かりました。

物撮りの基本はシャープに撮れるかどうかです。出来上がりがシッカリとシャープに明暗が活きていると良かったとホッとします。切り抜きながら出来上がりを楽しんでいるところです♫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です